ウクライナはロシアを完全に追い出すつもりだとゼレンスキーは言い、反撃は続く


ウクライナの目標は、国全体からロシアの存在を排除することである、とボロディミール・ゼレンスキー首相は日曜日に放映されたインタビューで語った。

「私たちの主な目標は、私たちの領土全体を占領することです」とゼレンスキーはCNNの「Fareed Zakaria GPS」で通訳を通して語った. 「主な目標は占領からの脱却です。ロシアが2014年に始めたのと同じ占領を続けることを許すことはできません。」

ウクライナはここ数日、ヘルソン南部地域を含む南部と東部で反撃を開始している。

ゼレンスキーは、ロシアの占領を「カニバリズム」と呼んだが、ウクライナの強さの源は、抵抗する意欲にあると述べた. 彼はホストのザカリアと屋外でのウォーキング インタビューで会ったが、ゼレンスキーの命が脅かされていることを考えると、ザカリアはそれが重要であると指摘した。

「私たちには他に方法はなく、それは私たちの弱点ではありません。私はそれが私たちの強みだと信じています。なぜなら、ロシアには逃げ道があるからです。彼らは家に帰ることができます。私たちが守るべきはこの家だけです」と、ゼレンスキーは彼の国の軍事的努力について語った。

戦争は、2月にロシアのウラジーミル・プーチン大統領が侵攻した後、日曜日に200日間のマークに達した.

ゼレンスキー氏はザカリアに対し、「バイデン大統領とホワイトハウス、そして超党派の支援に感謝していることをすぐに伝えたい」と述べ、「この支援がなければ、土地を返還することはできないだろう」と付け加えた.



Source link