イランは、最初の既知の抗議関連の処刑を実施、国営メディアの報道




CNN

イランは、9月以来国を席巻した抗議行動に関連する最初の知られている処刑で、民兵隊の将校を負傷させたとして男性を処刑した、と国営メディアは木曜日に報じた。

イランの司法機関と提携している通信社のミザン・オンラインと半公式のタスミン通信社はどちらも、抗議者をモーセン・シェカリと名指しした。 彼は、9 月 23 日にテヘランで行われた抗議活動でバシジ準軍事組織のメンバーを刺したとして、「神に対する戦争」の罪で有罪判決を受けたと伝えられている。

Mizan Online によると、Shekari は 10 月 23 日に死刑を宣告され、木曜日の朝に絞首刑で処刑された。 国営メディアが公に報道した抗議行動に関連した処刑はこれが初めてだった。

国内外にメンバーを持つ非営利の権利団体であるIran Human Rightsは、処刑に対する国際的な対応を強く求めている。

「彼の処刑は、可能な限り強力な条件と国際的な反応で満たされなければなりません。 さもなければ、基本的人権のために抗議している抗議者の毎日の処刑に直面することになるだろう」とグループの責任者であるマフムード・アミリー・モガダムはCNNに語った.

Amiry-Moghaddam は、Shekari は、革命裁判所による「見せしめ裁判」で、適切な手続きや彼が選んだ弁護士へのアクセスなしで処刑されたと述べた。

ヨーロッパのいくつかの政府は、処刑についてイランを強く批判した。 ドイツのアナレナ・ベアボック外相はツイートで、シェカリは「政権に反対したとして、不誠実な緊急裁判で裁判にかけられ、処刑された」と述べた。

「イラン政権の非人道性には際限がありません」と彼女は言いました。 「しかし、処刑の脅威が人々の自由への欲求を窒息させることはありません。」

フランス外務省のスポークスウーマンであるアン・クレール・ルジャンドル氏は、フランスは「最も強い言葉で」処刑を非難し、「平和的な抗議の権利に対する最も強いコミットメントを繰り返した」と述べた。 彼女は、抗議者による要求は「正当であり、聞かれなければならない」と述べた.

ジェームズ・クレバーリー英国外相は、「イランで抗議者が初めて処刑されたという悲劇的なニュースに憤慨している」と述べ、現在欧州連合の議長国を交代で務めているチェコ共和国の外務省は、このニュースを次のように説明した。ぞっとする」と述べ、「イラン政権は、国民に恐怖を植え付けるために、法外に不均衡な罰則を適用している」と述べた。

イランのモハンマド・ハタミ前大統領は火曜日、現政府に対し、抗議者に対してより寛大になるよう求めた。

12 月 7 日の学生の日 – 1953 年にシャー モハンマド レザ パフラヴィー政権下でイランの警察によって 3 人の大学生が殺害された記念日 – に先立つメッセージの中で、改革派の元指導者は、政府はデモ参加者の声に耳を傾ける必要があると述べた。遅すぎる。

他のイランの著名人も最近、抗議者の声に耳を傾け、保護するために行動を起こすよう政府に求めた.

イランの著名なスンニ派の聖職者モラヴィ・アブドルハミド・イスマエルザヒ氏は火曜日、同国の司法当局に対し、刑務所で女性を虐待している個人を調査し起訴するよう求めた。

ヒジャブを適切に着用していなかったとして州のモラル警察に逮捕された 22 歳のマサ アミニさんが死亡したことをきっかけに、全国的な抗議活動が行われている中、何人かのイラン人が死刑を宣告されました。

彼女の死はイスラム共和国の神経質になり、イランのトップ俳優タラネ・アリドゥスティを含む著名な著名人が運動を支持して出てきました。 その後、抗議行動は独裁政権に対するさまざまな不満をめぐって合体した。

アムネスティ・インターナショナルによると、11 月現在、イラン当局は抗議行動に関連して少なくとも 21 人の死刑を求めている。

水曜日にノルウェーに本拠を置くイランの人権によると、9月以降、少なくとも458人が騒乱で死亡した。

CNNは、イランで処刑に直面している人々の数、または抗議に関連する最新の逮捕者数または死亡者数を独自に確認することはできません.

9 月 19 日にテヘラン中心部で行われた抗議活動の様子。

デモが始まって以来、当局は致命的な取り締まりを行っており、国内のクルド人少数派グループを標的とするために強制拘留や身体的虐待が行われているという報告があります。

最近の CNN の調査では、暴動が始まって以来、イランの拘置所で少年を含む抗議者に対する性的暴力が秘密の証言によって明らかになった。

一方、イランの最高指導者は、イランの革命防衛隊の一翼であるバシジの取り締まりにおける役割を称賛し、抗議運動を外国勢力に支援された「暴徒」および「凶悪犯」と表現した.

11月下旬、国連人権高等弁務官は、イランは「本格的な人権危機」にあると述べ、同国における人権侵害に対する独立した調査を求めた。



Source link