中国がCOVIDとの生活に足を踏み入れる中、北京と上海の住民は仕事に戻る


  • 上海、北京での生活は通常に戻りつつある
  • 中国全土の都市が多数の感染を報告
  • 中国は6日連続でCOVIDによる死亡を報告していません

[北京/上海 12月26日 ロイター] – マスクを着用した北京と上海の通勤者が月曜日に地下鉄の電車を混雑させた.

3年間の無慈悲な反コロナウイルス抑制の後、習近平国家主席は今月、抗議行動と拡大するアウトブレイクに直面して、ロックダウンと執拗なテストの国のCOVIDゼロ政策を廃止した.

保健専門家と住民は、日曜日までの6日間に報告された新しいCOVID死亡者がいないことを示す中国の統計が、実際の死亡者数を反映しておらず、国の脆弱な医療システムが圧倒されていることを心配しています.

政策転換の最初の衝撃と、北京と上海の人々が病気に対処するか、それを回避しようとして数週間屋内にとどまった後、生活が通常に近づく方向に進んでいる兆候があります.

北京と上海の地下鉄は満員で、2 都市の主要な幹線道路の一部は、月曜日に住民が通勤していたため、動きの遅い車で渋滞していました。

上海在住のリン・ジシンさん(25)は、「私はパンデミックと共存する準備ができています。 「ロックダウンは長期的な解決策ではない

今年、中国全土で感染が制御不能に陥るのを防ぐために、中国の商業拠点の 2,500 万人が、6 月 1 日まで続く厳格な封鎖の下で 2 か月間の苦い隔離に耐えました。

上海のにぎやかな通りは、外に人がほとんどいない 4 月と 5 月の雰囲気とは対照的でした。

上海の商業地区である外灘で開催される毎年恒例のクリスマス マーケットは、週末にかけて市の住民に人気がありました。 群衆は日曜日に上海ディズニーランドと北京のユニバーサルスタジオで冬の祝祭シーズンに押し寄せ、クリスマスをテーマにした衣装で乗り物を求めて列を作った.

21 世紀ビジネス ヘラルド紙によると、今週末、広州市南部の景勝地への旅行者数は先週末から 132% 増加しました。

「今では、基本的に誰もが通常の日常生活に戻っています」と、29 歳の北京在住のハンさんは語った。 「緊張した空気は過ぎ去りました。」

中国は、COVID を風土病として扱う方向に動いた最後の主要国です。 その封じ込め措置は、17 兆ドル規模の経済を半世紀近くで最も低い成長率にまで減速させ、世界のサプライ チェーンと貿易を混乱させました。

世界第 2 位の経済大国である中国は、短期的にはさらに苦しむと予想されます。新型コロナウイルスの波が製造分野に広がり、労働力が病気になり、来年には回復するでしょう、とアナリストは言います。

テスラは土曜日に上海工場での生産を停止し、12月の最終週に工場でのほとんどの作業を一時停止する計画を進めました。 同社は理由を明らかにしていない。

ライジングウェーブ

世界で最も人口の多い国は、死者をCOVID関連として分類する定義を狭め、COVIDによる肺炎または呼吸不全に関係するものだけを数え、世界の健康専門家の間で眉をひそめています.

国営メディアによると、国の医療制度は非常に大きな負担にさらされており、農村地域の病気や退職した医療従事者が再雇用されている間、スタッフは働くよう求められている.

上海に近い人口6540万人の大工業地域である浙江省政府は、日曜日に、毎日約100万人の新しいCOVID-19感染と戦っていると述べた。

国営メディアによると、江西省南東部の保健当局は、感染は1月初旬にピークに達すると述べており、来月には旧正月のお祝いのために人々が旅行するため、他のピークがある可能性があると付け加えた.

彼らは、感染の波が3か月続き、州の4500万人の住民の約80%が感染する可能性があると警告した.

山東省東部の青島市では、毎日最大53万人の住民が感染していると推定されています。

中国全土の都市は、病院での伝染病の拡大を防ぐために設計された施設である集中治療室と発熱クリニックを追加するために競争を繰り広げています.

国営メディアによると、北京市政府は市内の発熱クリニックの数が94からほぼ1,300に増加したと発表した。 上海にはそのような診療所が 2,600 あり、負担の少ない医療部門から医師を派遣して支援しています。

中国の裕福でない都市が深刻な感染症の急増に対処する能力についての懸念は残っており、特に何億人もの農村部の出稼ぎ労働者が旧正月に家族に戻ると予想されている.

上海在住のリンさんは、「人の流れが膨大になるのではないかと心配している…(そして)流行が再び勃発するだろう」と語った。

北京および上海支局による報告。 マリウス・ザハリア著。 ジェリー・ドイルによる編集

当社の基準: Thomson Reuters Trust Principles。



Source link