COVIDの死者数が増加する中、中国人は旧正月に健康を祈る


[北京 22日 ロイター] – 中国当局は1月13日から1月13日までの間に新型コロナウイルスによる新たな死者が約1万3000人に達したと報告したため、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による3年間のストレスと経済的困難を経て、国民は健康を祈る旧正月の鐘を鳴らした。 19.

北京の象徴的なラマ教寺院の外には約 1 キロ (0.5 マイル) の行列ができていた。この寺院は、COVID-19 による制限が 12 月初旬に終了するまで、繰り返し閉鎖されていた。何千人もの人々が、愛する人のために祈る順番を待っていた。

北京のある住民は、卯年が「すべての人に健康」をもたらすことを願っていると語った.

「このパンデミックの波は去ったと思います」と、57歳の彼女は姓のFangだけを挙げた. 「私はウイルスに感染しませんでしたが、夫と家族全員がウイルスに感染しました。それでも、自分自身を守ることが重要だと思います。」

以前、当局は、1 月 13 日から 19 日の間に病院で COVID に関連して約 13,000 人が死亡したと報告しており、その前の月かそこらで約 60,000 人が追加されました。 中国の健康専門家は、全国の感染の波はすでにピークに達していると述べています。

中国の疾病管理予防センターからの死者数の最新情報は、北京のデータの透明性に対する疑念の中で行われ、世界基準から見て非常に低いままです。

病院と葬儀場は、中国が12月7日に世界で最も厳しいCOVID管理と大量検査体制を放棄し、縁石に対する歴史的な抗議に続く突然の政策Uターンで圧倒された.

中国当局によって報告された死亡者数は、自宅で死亡した人を除外しており、一部の医師は、死亡診断書にCOVIDを記載することを思いとどまらせていると述べています.

中国は 1 月 14 日に、12 月 8 日から 1 月 12 日までの間に 60,000 人近くの COVID 関連の病院での死亡を報告しました。これは、パンデミック期間全体で以前に報告された 5,000 人以上の死亡から大幅に増加しています。

文書によると、遺体袋から火葬炉までの物品に対する葬儀場の支出は多くの省で増加しており、これは中国における COVID の致命的な影響を示すいくつかの兆候の 1 つです。

一部の健康専門家は、今年中国で 100 万人以上がこの病気で死亡すると予想しており、英国に本拠を置く健康データ会社 Airfinity は、COVID による死亡者数が今週 1 日あたり 36,000 人に達する可能性があると予測しています。

何百万人もの出稼ぎ労働者が旧正月のお祝いのために家に帰る中、医療専門家は、裕福な沿岸地域に比べて医療施設が貧弱な中国の広大な田舎に住む人々を特に心配しています。

中国共産党の人民日報によると、1 月 7 日から 21 日までの 40 日間にわたる旧正月の旅行ラッシュの最初の 15 日間で、約 1 億 1,000 万人の鉄道旅客旅行が行われたと推定され、前年比で 28% 増加しました。新聞、報じた。

国営CCTVの報告によると、旧正月前夜には、鉄道、高速道路、船、飛行機を介して合計2,623万回の旅行が行われ、パンデミック前のレベルの半分でしたが、昨年から50.8%増加しました。

中国疾病予防管理センターの主任疫学者であるウー・ズンヨウ氏は土曜日に、休暇期間中の人々の大規模な移動がパンデミックを拡大し、一部の地域で感染を拡大する可能性があるが、近い将来、COVID の第 2 波が発生する可能性は低いと述べた。 Weibo ソーシャル メディア プラットフォームで。

80%の人が感染しているため、今後2〜3か月で中国でCOVIDが大幅に回復する可能性は低いとウー氏は述べた。

中国が 1 月 8 日に国境を再開した後、一部の中国人は海外旅行も予約しました。 アジアの観光客のホットスポットは、パンデミック前に世界中で年間 2,550 億ドルを費やしていた中国人観光客の帰国に備えています。

「パンデミックのため、私たちは3年間中国を離れていませんでした。 「休暇のためにここを離れてここに来ることができるようになったので、私はとても幸せで感情的です.

北京ニュースルームによる追加報道。 マリウス・ザハリア著 シュリ・ナバラトナム編集

当社の基準: Thomson Reuters Trust Principles。



Source link